FC2ブログ

*元生保レディでした*

2014.04.01.Tue.12:56
私は元生保レディです。

今日は職場に生保レディのお姉さんがやってきました。
私も半年前までは国内生保で働いていたので、頑張ってますなぁ~と同志のような気持ちでお姉さんの話を聞いていました。

今はパートの事務職なんですが、営業や保険が嫌いで生保レディを辞めたわけではないので、営業やお客さんとの関わりがなんとなく恋しくなってしまう時があります。

生保レディってみなさんどんなイメージですか?

最近は各社生保レディのイメージを変えようと?ライフコンサルタントとか、ライフプランナーとか呼び名を変えているようですね。

悲しいかな、世間では保険のセールスってあんまりいいイメージないですよね。

目に見えない商品なのに月々の支払いは決して安いものではなく・・・
商品も難しい。でもなんとなく大事なんだろうな。。。みんな入ってるし。。。

という感覚のかたが大多数だと思います。
そんな商品を生保レディーがいかがですか?入りませんか?としつこく?説明しにくるんだもの、そりゃぁイメージ悪いよなぁって思います。

自分がよくわからないものをゴリ押しされるわけですからね。

と、お客様の気持ちがよーくわかるので私はゴリ押しにならないように、
お客様にきちんと保険という商品を理解していただけるような提案を心がけていました。

私が勤めていた会社の生保レディの基本的な仕事内容は

①市役所、企業などに足を運び既契約者様のアフターフォロー、新規顧客の獲得

②いわゆる飛び込みで一般のご家庭をピンポンして回り新規顧客の獲得

③既契約者様のアフターフォロー

こんなところでしょうか。

①も②もいきなり商品を売りつけるのではなく、アンケートをいただき、顔見知りになり、なじんてきてからようやくプランのご紹介になります。

なので今日初めて出会った人がご契約になるまで早ければ1カ月くらい、遅いと数年後だったりします。

生保の営業ってお給料が多くて派手なイメージもありますがコツコツと地道な地味~な仕事なんです。

だからコツコツが苦手な私には激しく向いてないのですが、なんだかんだ4年間在籍し、意外にも好きな仕事になっていました。

だから社長が今日来てた生保レディに冷たくしていてなんだか悲しくなってしまったのです。。

生保レディの中にもゴリ推ししないで本当にお客さんのこと考えて保険を提案してくれる人もいるんだよぉ!
だから謙虚な生保レディには優しくしてください。しゃちょー!

保険の話になると熱く語ってしまいそうになりますが、難しい商品とはいえ、これからの時代は保険に入るときは自分でも、いい、悪い、いるもの、いらないものと判別できるだけの知識は必要だなと最近つくづく思います。

あー。昼休みが終わってしまうー。
中途半端ですが、この辺で。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村






 | HOME | Next »