FC2ブログ

*ママ友はいなくても困りません*

2017.04.18.Tue.20:04



新学期が始まって親も子供もソワソワしてしまう時期ですね。

その新学期の流れでここ最近友達からママ友についての相談を受けます。

割と早めに子供を産んだので、同級生の友達より6年くらい子育ての先輩なもんで色々と相談されることが多いです。

毎年この時期になると「ママ友っている?どうやって作った?」と聞かれます。

私の答えは…

「ママ友なんて1人もいないよ~」

以上(笑)

子供産んだらママ友作らなきゃ!!子供のために友達作りをしなきゃ!と思って相談をしてきた友達にとってはとても衝撃的な答えのようで驚かれます。

でもみんな安心して気持ちが楽になるみたい。

仕事では人見知りは全然しないのですが、プライベートとだとだいぶ人見知り。
共通点が子供だけで話をするのも仲良くするのもどうにも苦痛だったので、ママ友作りを諦めたのが長男が2歳の時。

それまでは、友達の中で子供がいるのは私だけ、私も相談する相手や子供が遊べる友達がいればなぁと思ってママ友作らなきゃ!なんて意気込んでいました。

でも作らなきゃと思って作る友達はなんか窮屈で。
しかも同じ年代のママがいなくてどこに行っても常に一番年下。
次男の学年でも未だに年下でなかなか会話にうまく入れません(ー ー;)

そんなわけで特定の仲の良いママ友が出来なかったし、作ろうと特に行動もせずでママ友がいない現在にいたっています。

長男も小学4年になりましたが、今の所究極に困ったという事態には遭遇していません!

長男が学校からもらったプリントをなくしたとしても、先生に理由を話してもう1枚もらってきなさいと言うし、どうしてもわからないことがあれば子供を通して先生に聞きます。

子供同士のやり取りでわからないことがあれば、クラスの子に確認させたり。

強いて言えば授業参観や行事の時にポツンとなるのでその時に若干孤独だわ~って感じるくらいでしょうか?

でも授業参観もそもそも参観しに行くのが目的ですからね、少しの時間我慢すればOK。
知ってる子のお母さんに遭遇したらいつも遊んでくれてありがとうございますと挨拶だけしとけばOK。

そして小学校に関して言えば、ママ友がいないが故にあの人誰?的な存在なので役員に目を付けられることもないです。

私がそんな感じでも長男も次男も学校にたくさん友達がいます!

駅前のショッピングセンターに行けばあちらこちらに友達がいるし、たまに私が平日休みの時の帰宅後に遊びに行き来する友達も出来ています。

ママ友と子供の友達の数は比例はしないんだなぁと思います。

もちろんママ友がいて楽しいことやメリットになることもあるんだろうなとは思いますが、苦手だなぁと苦痛になってしまうなら無理する必要は全くないんじゃないかな。

挨拶をちゃんとして感じ良くだけしてればOK。

そのうちに顔なじみができて何となく話すようになって、なんとなく気が合いそうと思ったら連絡先交換してみたり。


母になって10年でようやく1人だけ友達と呼べるかな?というママ友に出会いました。
10年でママ友1人です。

そんな感じでいいんじゃないかなぁと思います。

新学期で色々心配になってる方の気持ちが少しでも楽になったらいいなぁと思って今日は記事を書いてみました。

私が参考にしているブログランキングです⇒家計管理・貯蓄ランキング





関連記事